スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Re:ゼロが~など

今期からの、Re:ゼロのアニメは個人的にいい感じ。
最初の1時間にしたのは英断でしたなぁ、なかなかよかった。(ネタ一歩届かずとはいえ

ただ、ネット小説からのアニメの難しいところは、
セリフでの説明が多いせいで、
「アニメーションでの説明」では難しく、セリフが多くなりがちでも足りないくらい。

結局、アニメでは、この流れの意味ぜったいわからんよなぁ、
ってものもあるし。

とはいえ、自分の中では良かった。

前期、GATE2期はひどかったのですよねぇ…
もともと、シリアスが微妙でしたが、とてもひどくなったので、
1期で良いと思ったら小説版をおすすめって言う感じ。

そういうのと比べるとRe:ゼロは順調と思いたい。

とてもひどい今期は逆転裁判…

もともとギャグとシリアスと緊張感という難しいバランスであるけれど、
ゲームを元にしすぎているというか、
色も単調、絵も平面的で、ノリもなんかあーゲームでそうでしたねってだけで微妙。
新作の6?も微妙そうだしなぁ。
そもそも、霊媒から脱出できなかった時点でオワコンかもしれない。

というか、逆転裁判はアニメ化して、
そのゲームの魅力を再現できたか、と言われるとダメダメなんだよねぇ。
物語をなぞっているだけ。
BGMとのるかそるかの緊張感、そうして壊れていく証人と、
「待った」「異議あり」の応酬っていうのが再現されてない。

それでいて、アニメ化して別に魅力合ったかと言われても、絵が微妙で…

まだ、実写版のほうが、
新しいこともやろうとした点で良かったんじゃないかと(見てないけど

そういえば、なぜかガンダムUC…
どうやって30分ごとにもりあげるんでしょうか…

あと、くまみこ、がいいですね。

あれ?そういえばデュラララっていつ終わったんだ?
スポンサーサイト

機械学習

機械学習がマイブームです。

後になって気がついたのは、2015年のアレヤコレヤの技術に、
わりと機械学習が潜んでいて、最先端は追い切れないな-と思いました。

例えば、
アニメ系画像を綺麗に拡大させる
2つの画像の特徴・タッチのモーフィング
写真からの顔部分の検出と年齢予想(物体検出)
画像とタグのデータに基づいたタグの予測(ドワンゴ)
投資系で変動予測による補助ツール乱立
自然な合成音声も?(淡々と伝えるニュースキャスターは合成音声でいけそう)
コンピュータの自動車運転も現実味を帯びてきました

自分の場合は、ディープラーニング&Pythonで面白そうだと後追いで、
数式はわからないのでてきとうにテストデータ作って遊んでますが、
テストデータ作るの大変ですね…学習させるなら自分がやったほうが1000倍速いです。

まぁ、それも当然で、
プログラムによる自動化然り、その100回を自分がやる、だけなら
自動化するより、手を動かしたほうが早い。
それでも、条件が同じなら、そして後々また多く繰り返して精度をあげるなら、
自動化できるところはするべきという…

そこは、「条件が同じでも」、人は違う結果・間違いも発生させます。
プログラムは結果はかわらず、
間違いを修正していったなら、どんどんと精度は良くなるように、
作ります。(作りましょう)

機械学習は、
処理を直接明示するプログラムと異なり、
学習データを与える(学習機などの処理はプログラムですが)という点で、
人間が処理やデータを記述しきれない分野へ期待されます。

そして、最近?でてきたのが
機械が肩代わりできる職業はなくなるのでは?系の本だと思われます。

個人的には、自動化には条件と理論上、リソース(時間や資源)という限界で、
案外、かわらない気もします。

とはいえ、事務系の書類記述・訂正・更新・一元化は人間は機械に太刀打ちできません。

たぶんなんですけど、
機械が1回ミスすることは、
人が1回ミスすることより、
大きく否定的な見方をされるでしょう。
人ならいいのかな?
まぁ、責任の所在が機械ってのはありえないから、この点がキモかもしれない。

話は少し小さくなって
Chainerのディープラーニングをいったん諦めて、
OpenCVの物体検出が今は中心。
具体的にできてるね-と把握できたのが、Chainerでは、
「艦むす」の名前に対する「艦種」くらいで、
画像になると、いまいちうまく言ってるのか分からなかった…

学習データの少なさや、大雑把さが災いしていたと思う。
そもそも、イラストと写真の分別って…

SVMも少し試して、平面だと数式無視しても
複数の点に対してAとBの属性をつけたときの、
切り分け線という、意味としては分かりやすかった。
とはいえ、座標のような数値2個のデータじゃないと、イメージがわかない。

そういえば、キネクト系?のネタで、
写真から人のポーズ?が読み取れるみたいなのもありましたっけ?
そのうち映像から、MMDが動くかもしれない(人力トレースでなく)
そうなると、人型ロボットも一段進歩するのかな?

昔のSFネタで、
ロボットボイス、機械音声とはっきりわかるアンドロイドなどがありましたが、
はるか未来なら、解決してる問題だったんだなぁと思えてならない。
法人向けのはスゴそ~です(サイトみてるだけ

でも、日本語の読み取りは苦手みたいね。
そもそも本来は縦書きの文字だから仕方ない。
林と木木をどうやったら区別できるのか、みたいな。

5年以上まえ?に、文章を方言や時代劇風に変換する遊びが流行りましたが、
今だったらどこまでできるのかな?

マイクラをほそぼそとやってますが、
これを自動化できる気がしないんですよねぇ。
映像から、情報読み取って操作…でも、
これを自動車の自動運転はやってるはず…ん~?
そりゃ、内部情報つかえば違ってくるでしょうけどね~

スプラトゥーンの戦績を映像から自動記録するのをくんでる人がいたような?
あーあと、機械でパズルゲー操作してるのがあったような?

仕様書とテストコード勝手に書いてくれるコンピューターできないかなぁ…

そして、地獄は動き出す

まず安心してほしい、対岸の火事であり、自分はかかわらない。

期日は決まっているそうで変わらない

後ろにある工程は、プログラム→デバック、大雑把に言えばこう。

デバックって何するかわからないから、ふんわりと縮めても行けるだろうって考える人は多い。

あ~やばいはー、きっとやばいわー、でも俺、お祭り騒ぎする元気ないねん。

と、いちおう手持ちのを投げられないしなぁ(土台作ってしまったから、誰かに投げれてしまえるかもしれん)

いや、でも俺がいたほうが効率いいって。

自動で危険感知ばんばんふるから。


まぁ、そのむかし、危なすぎたのを見かねて手を出してやけどして、とりあえず形整ったから~でぐったりしてたりするんですけど。


ん~なんだかな~、あの人が手を動かしてるってことはヤバイってことは十分理解している。

焦げ付かないと手をださないからなぁ、なんてマゾいんだ。


気がつけば、不具合がまわりを囲んでいる。


そして地獄は動き出す。 (もう燃えてるけどネ

ゼロ魔がついに!

ゼロの使い魔21巻、読み終わりました。

特にネタバレは書きません。

いやはや、期待とちょっとした不安のなか、絶対にネタバレ食らう前に読まねば!

それまでは、その手の情報はシャットアウト!

そんな勢いでした。



20巻から止まってすぐ、闇雲に消化試合のごとく代打延長されたわけでもない。

21巻発売はすごく丁寧だったと思う。

時期は良かった気がする。

21巻発売を知った時は「とうとうやってくれるのか、でも心配だな、賛否両論だろうな」そう思った。

今思うと、中世異世界ファンタジーと現代兵器、GATEなどそういった流れで発売というのは、綺麗にはまっている。

個人的にはGATEなどの昨今の異世界転移・現代技術というジャンルの
供給をしていたのはゼロの使い魔だったと思っている。

原点かどうかはわからない。多分違う。

遡るなら、グイン・サーガは、中世異世界ファンタジーで、
転移ものではないにしろ(主人公記憶喪失だからわからんが)、その不気味さには
"ある現代兵器"の影があった。というか、当時そのネタ多かったです。



閑話休題

読んで改めて、あの人すごかったんだな、と実感した。

あとがきを読んで、わりと感動している。


20巻で止まるとなってから、それを繋げようとした人達が、どんな努力があったんでしょうね。

あとがきにも「先入観をもってほしくないので」あったので、
予想とかは書かないでおきます。(よく外れる)


さて、みんなの感想でも見に行くか

ひさしぶりにハンバーグ

ひさしぶりにハンバーグをテキトウに作ってみたら

失敗でした。

いろいろ買い込んで、今週分、ひさしぶりに1周間くらいは料理するか-と思った矢先。
牛乳が多すぎたのかな・・・やわらかい。
あと、先に両面焼くんだったっけ?

他、水に浸したはずなのに玉ねぎが辛い・・・ちゃんと刻んで浸したよ?

なにより大失敗って、ハンバーグにかけるソースが無い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。